おひとりさまのよさ、みんなでのよさ

最近よくランチに誘ってくれる
独身のお友達。
羽生君つながりでお友達になったんですけれど
その方が
別のグルメ垢
(彼女はとてもグルメ通)
にて
「ひとりで旅行いったりしても
発券がなくてなんだか少しつまらない。
他の方のお写真やらつぶやきをみてたら
たのしそうできらきらしてるのに…」と
そのことについて
ご本人さんなりに
「やっぱり一人だと
同じ場所に行ってしまうからかな」とな。
だから、新しい発見もないし
かといって失敗もない。
それで新鮮さがなくなってしまい
なんとなくつまらなく思えてしまうのではないか?と。

その通りだと。

どちらのよさもあるのです。

一人で何でも行動する事
常に
自分のペースでいられるから
楽。ストレスがない。
行きたい場所の変更も自由自在。
けれど
自分の中の知識や経験で行動するので
幅が決まってしまっているのです。

一方、
友だちと一緒だと
同じ気持ちを共有できたり
美味しいものを食べる喜びを分かち合えたり。
けれど
自分と全く同じ考えでないから
行きたい場所や
感じ方も違うので
そこはすれ違いが生じるのは当たり前の事。

さて、どちらがいいのかな?
正解はないけど
どちらも大事にすればいいのかなって。
どちらかだけでもだめ。
どちらも経験することで
どちらの良さがより理解できると思うから。

もし、彼女に質問されたら
そう答えてあげることにしよう。