キャベツの使い切りにいつも四苦八苦。

こないだ、ママ友さん5組集まって
我が家でホームパーティーしました。

メニューは何にする?ということで
手軽な焼きそばにしてみたよ。
人数分の焼きそば玉買い出しにいってもらって
いざ、調理。

「キャベツ使い切って!」と
一人のママさんが丸ごと持参してくれました。
「キャベツって、安いから丸ごと買うけど
使い切れずに黒くなってダメになってしまうこと多々よ」
うんうん。みんなうんうん。
私もうんうん、一人だけ、
「もう、あまったらすべてくたくたに似てスープにするわ」
それもいいアイディア。

意外にキャベツはカットしなければ一見日持ちしそうだけれど
芯があるから、時間とともにえぐみがでてしまって
苦くなってしまうのね。
だから、最初は千切りなどで生で食べることにしても
後半は煮るか蒸すか、加熱しないと苦しいね。

ちなみにロールキャベツって、私の中では
世界で一番面倒くさいおかずと認定しています。
だって、キャベツゆでて、
お肉ゆでて
くるくるまいて
さらに煮込むという。
何工程あるの?っていう…。

暇で暇で死にそうなときに作ってみようかな(笑)