好きすぎるってこういうことか?

こないだ、羽生君ファンの方数名集まって
スケートリンクへスケートをしに行ってきました。

みなさん、当然
スマホのロック画面と
待ち受け画面は羽生君ですよね?
的な話になり
一斉に見てみると…
「実は、正面むいてる写真は
直視できないから、だめなんです」
という方が二人もいた。

え?どうしてどうして?
と疑問に思った私の待ち受けは
どアップの笑顔。
それをみて
「あー、無理無理、そんなの
ロック解除できない…」

そ、そんなに好きなの?

そこで
羽生君は「彼氏」「息子」「弟」
どんな位置づけで見ているのか?
というディスカッションが始まった。

すると
「近所のおばちゃん目線です」
という何ともビミョーな意見が。
あとは
「こんな息子を産みたい」という
未婚のアラフォーの方。

で、私は?といいますと
一人同じ意見の方が。
やっぱり恋人時々母親目線。
恋人目線の時は、自分が若かりし頃に
タイムスリップ妄想しているときに限る、
と。

年齢に関係なく
「恋人!」って思っている人もいれば
年が近くても彼より上の年齢の方は
みんな「息子」や「弟」目線になったり。
自由でいいんですけれど
「目もあわせられないくらい
特別な人」
っていうのは、正直ちょっとどうかな?
他人事だけど、心配。
もうちょっと現実的に見てあげてもいいのにね。
アイドルでなくて、アスリートだからね。
まあ、限りなくアイドルに近い王子様だけど…