靴いっぱい捨てた

我が家にあった
タンスの肥やしならぬ
靴箱の肥やしたち

衣替えともに
たくさんお払い箱にしました。

まず、キャメルのブーツ。
めっちゃ細身。
おそらく10年以上前。
ダイアナので
ちょうどまだ
エビちゃんがもてはやされていたころ…
エビちゃんって…

さらに、黒いパンプスで
ストラップつき。
やっぱりストラップは面倒くさくて
どうしても履くのをさけてしまう。
そしてなぜかちゃんと選んだはずなのに
長時間履くと毎回足が痛くなる。
よって
破棄。

一方
スニーカー。
合皮のプーマのもので
全然履けるけど
汚れてるので
捨てようって思いながら
同じタイプの靴を買わずに
コンバースを買っては履きつぶして
いたので
たまたま出番少なくなっても
靴箱に残ったままだったの。
それを

よし、洗ってみよう
ということで
濡らした歯ブラシに
ウタマロ石鹸をつけて
ごしごし…
なんと!!
新品同様とはオーバーだけど
すごくきれいに。

まだ履ける!
まだまだ履ける!
なんだか得した気分。
今度の親子遠足に
履いて行こうっと。

というわけで
ブーツ3足
パンプス2足破棄しました。
なんだかすーーっきりーー。
また
ブーツの季節になったら
可愛いのかおっと。