黒いものが嫌いなのか?

バナナって昔から
子どもが好きで
かなり小さいころ
乳児期から口にする果物の定番だよね。

息子もバナナ
よく食べたなあ。
最初はつぶして
だんだん形のこして
最後は皮ごとあげて
自分で皮をむかせてあげるっていうね。

もう年中なので
自分でむいて自分で食べれる。

ところが
ちょっと熟れすぎでもないけれど
黒くなったバナナに息子は抵抗を感じるようで
「くろいからいや」と
いって
ちょっとでも黒くなった部分があると
食べなくなってしまったのですよ。
もう、わがままだなあ。
黒いところといえば
プリンのカラメルの部分、
そこもなぜだか息子のお口には合わないようで
「もういい」といつも
カラメルの部分が残った状態で私に回ってくるのです。
か、カラメルだけもらっても
全然うれしくないけど
ここが一番甘くておいしいのにと
やや残念な感じ。

そして、
いまだにチョコレートも嫌いで
チョコチップのクッキーなどは
口に入れてすぐべえーーって吐き出してた。

こんなにおいしいのに。
ま、チョコレートなんて
虫歯になりやすい代表的なおやつだし
デビューは遅くていいけどね。