月別アーカイブ: 2014年8月

忘れてしまう痛み

とにかく妊娠も出産も辛かったですが産まれた瞬間、痛さも辛さも感動と安心で吹き飛び、母になった喜びを感じました。

私は、妊娠中は15キロ太り、足に負担がかかり体も重くつわりもありました。予定日になっても産まれる気配はなく1週間が過ぎ、先生に軽い運動をして下さいと言われ、夜歩くようになり時間を見つけては窓拭きなどをして体を動かしていました。

予定日から1週間以上過ぎたくらいに突然、破水し直ぐに病院へ向かいました。まだ痛みはなく、子宮口も開いておらず、廊下を歩かされ、痛みもこんなものかと思っていたのはつかの間…それから長い陣痛の始まり。そして、24時間の陣痛に耐え、やっと分娩室に移動。

もう産むしかないのだから、我慢するしかないし、産んだら楽になると自分に言い聞かせ、難とか無事に出産を終えることができました。でも、母は強いですね。あの痛みも忘れてしまい、また産みたいと思うのですから。男性には経験できないことなので、女性に産まれ子供を授かったことに感謝です。

次に産む時は年齢的にも高齢になってしまうので、産みたいと思ったら葉酸サプリを旦那と一緒に飲み始めて妊娠しやすい体作りを始めたいと思います。もちろん妊娠しても葉酸サプリを飲んでバランス良く栄養を赤ちゃんに送れるようにしたいと思います。

双子の出産

5歳のお兄ちゃんと1歳の男女の双子を出産。今回は1歳の双子ちゃんの妊娠、出産の時の話をします。妊娠が分かって病院へ行き始め、3回目の時に先生が「あれ、2人おるぞ。」って。軽くパニックになりながら、不安なんか一切なく嬉しくてパパに電話したら喜んでくれた。性別を見てもらった時、先に男の子と分かりそれから何度か行き女の子と判明して男3人にならんくて一安心。何とか37週まで無事にきたけど、ここで入院する事になった。尿たん白+3,4、むくみ、高血圧、体重増加などがあり、妊娠中毒症になった。部屋から出んと横になっててって言われて何日かその状態が続いた。歩きOKもらっていっぱい歩いた。38週に入ってもうそろそろ出てきてもいいなって先生に言われたけど出てくる気配無くて、その日夜中寝れんくて部屋中歩き回ってから寝たら、30分後腹痛で目が覚めてまた寝たら5分後にまた痛くて目開けたら破水。すぐ出るかもって言われてんけど先生まだ到着してなくてもう少し待ってって言われ、ギリギリ間に合ってすぐ出した。5分後にもう1人出てきた。痛すぎて感動どころじゃなかったけどすごく嬉しかった。やっぱり子供っていいな。