月別アーカイブ: 2015年8月

いい職人がいい指導者とは限らない

先日
とあるクラフトワークに参加してきました。
お友達に誘われていってきたのですが
そのワーク自体はとても楽しくて
本当に充実した時間が過ごせました。
私のような主婦が
こういう
日常を忘れて
ものづくりに没頭できる時間って
とてもリフレッシュできるので
貴重なんですよね。

で、
その先生なんですけど
そんな特に感じが悪いっていう
のではないんですけど
どこか
怖いというか
言葉が足らないというか。
たとえば
「いいですね」という言葉
だけだと
とても冷たく感じませんか?

さらにいうと
いいですねのほめた後に
「ここをもうちょっと足してください」
上からでもないけど
「これを足すともっとよくなると思いますよ」とか
なんというんだろうか
ストレートすぎて。
婉曲な表現ってやっぱり大事。
ほめてから注意するってこと。
子育ての基本中の基本だけど
あ、逆もある。
叱った後おもいっきりほめたり
抱きしめたりするのね。

なので
先生の指導自体は特に
足らないことがあったとか
そういうのではないのだけど
後一歩。
言葉の使い方
言葉づかいでなく、言い回し。
これはもうテクニックだと思うのです。
少々心がこもってなくても(笑)
ほめるってことで
人ってやる気が出たり
しますし
○○しなさいより
○○したほうがもっとよくなる(と思うけどあなたはどう)
のほうが
ずっと心にはいってくるのですよ。

ああ、そういう意味でも
とても勉強になりました。
腕のいい職人が
人付き合いがうまいとは限らない。ほんとそう。

おひとりさまのよさ、みんなでのよさ

最近よくランチに誘ってくれる
独身のお友達。
羽生君つながりでお友達になったんですけれど
その方が
別のグルメ垢
(彼女はとてもグルメ通)
にて
「ひとりで旅行いったりしても
発券がなくてなんだか少しつまらない。
他の方のお写真やらつぶやきをみてたら
たのしそうできらきらしてるのに…」と
そのことについて
ご本人さんなりに
「やっぱり一人だと
同じ場所に行ってしまうからかな」とな。
だから、新しい発見もないし
かといって失敗もない。
それで新鮮さがなくなってしまい
なんとなくつまらなく思えてしまうのではないか?と。

その通りだと。

どちらのよさもあるのです。

一人で何でも行動する事
常に
自分のペースでいられるから
楽。ストレスがない。
行きたい場所の変更も自由自在。
けれど
自分の中の知識や経験で行動するので
幅が決まってしまっているのです。

一方、
友だちと一緒だと
同じ気持ちを共有できたり
美味しいものを食べる喜びを分かち合えたり。
けれど
自分と全く同じ考えでないから
行きたい場所や
感じ方も違うので
そこはすれ違いが生じるのは当たり前の事。

さて、どちらがいいのかな?
正解はないけど
どちらも大事にすればいいのかなって。
どちらかだけでもだめ。
どちらも経験することで
どちらの良さがより理解できると思うから。

もし、彼女に質問されたら
そう答えてあげることにしよう。

黒いものが嫌いなのか?

バナナって昔から
子どもが好きで
かなり小さいころ
乳児期から口にする果物の定番だよね。

息子もバナナ
よく食べたなあ。
最初はつぶして
だんだん形のこして
最後は皮ごとあげて
自分で皮をむかせてあげるっていうね。

もう年中なので
自分でむいて自分で食べれる。

ところが
ちょっと熟れすぎでもないけれど
黒くなったバナナに息子は抵抗を感じるようで
「くろいからいや」と
いって
ちょっとでも黒くなった部分があると
食べなくなってしまったのですよ。
もう、わがままだなあ。
黒いところといえば
プリンのカラメルの部分、
そこもなぜだか息子のお口には合わないようで
「もういい」といつも
カラメルの部分が残った状態で私に回ってくるのです。
か、カラメルだけもらっても
全然うれしくないけど
ここが一番甘くておいしいのにと
やや残念な感じ。

そして、
いまだにチョコレートも嫌いで
チョコチップのクッキーなどは
口に入れてすぐべえーーって吐き出してた。

こんなにおいしいのに。
ま、チョコレートなんて
虫歯になりやすい代表的なおやつだし
デビューは遅くていいけどね。

ボタンを押すな。

何でもかんでも
ボタンというボタンを押したがる息子。
もうすぐ5歳になるのだから
「これ、押してもいいか」と
私に聞いてからしてほしい。
そう言い聞かせているのだが
まったく効果なく
出かけるたびに
何か変なボタンは押さないかびくびくしながら
行動を監視していないといけない。

まずは、
いつも本を借りに行く
市役所のエントランスにおいてある
目の見えない人用の
ボタンを押すと声で館内アナウンスする
案内板。
毎回図書館へ行くと
そのボタンを押さないを気が済まないようで。
毎回私も注意してたけど
もう、あきらめました。

こないだ
激怒したのが
コンビニに置いてある
コーヒーサーバー。
今どこのコンビニにも
置いてあると思いますが
お金を払って
自分でコーヒーを入れるシステムのもの。
安くて本格的なおいしさが味わえるというもの。
あのサーバーのボタンを
こないだ勝手に押して
お店に私が平謝りしたという…

店の外で思いっきり叱ったのは言うまでも
ないこと。
「何でもボタン勝手に押さない!!」

いつになったら落ち着くのでしょうか?
男の子ってなんでこんなに
聞き分けないんでしょうか?
頭が痛いです。