月別アーカイブ: 2015年9月

思いってどう伝えるか?

例えば
「家族の事を思う」
思うから
実家へ帰って顔を見せに帰省する。
思いを形や行動にすること。
これ
とても大事。
だけど
思いを形にできない
または
しにくい
ってことあるし。
どうしたらいいのかな。
例えば
好きなスポーツ選手に
手紙書いたりしてるけれど
それがはたして本当に読んでくれてるのか?
もうきっと読んでくれてないだろうな
あの数だもの…
紙屑になってしまってるよ
もう手紙やらプレゼント送るの
やめようかな…
って思ったんだけど
その行為や気持ちが
伝わるか伝わらないかは
最終的に大事なのはやっぱり思うことなのかな、と。
思う事で
行動にうつせなくても
どこかで口にしたり
思い出したりすることが
何らか届いてるのかな?と
思うようにもなったり。
これは両極端な理屈。
私はいつも「言葉で伝えてくれないと
気持ちは伝わらない」と
思っていたけれど
まあそうでもないこともあるのかな?って。

結局何が言いたかったのか
自分でもわからないけれど
この両極端な理屈が
存在してるってこと。
どちらも正しくて間違ってないってことが
分かっただけでもまあいいか。

チケットが取れなくて

NHK杯
休養から復帰の真央ちゃん
羽生君
その他日本人選手たくさん出場。
会場
なぜかキャパ小さい長野。
全日本が北海道と
遠いのでここで試合を見ておきたいという
ファンが多数
結果
ね、解ってはいたけど
けれど
昔からスケート観戦ファンで
ここまでチケットが取れないのは初めて、と。

SNSでも
「譲ってください」のメッセージであふれていて
つらくてつらくて。
私も
どうにかこうにか
最終日のエキシビジョンだけ
チケットが手に入ったのだけど
まだ1日目と2日目がどうしても
手元にない。
うーん。
「譲ってください」っていう
アナウンスだそうか…
でもね、
あまりにも、あまりにも
その方たちが大多数すぎて
つらい。
きっと、お友達は拡散してくれるだうけれど
私がお譲りくださいのメッセージ出したらね。
でもね、
多すぎなのよ。
もう、不可能に近い。
ダフ屋で何十万円で取引されてる
本当に貴重なチケットだもの。

戻りと立ち見と見切りが発売されることを
願って
毎日過ごすこの気持ち…
みんな同じなんだろうけれど
ものすごくしんどいんですよ。
早くチケットを手にして
安心したい。
その日が来ることを信じて日々を
大事にすごすことにしょう。

チケット本当にあるのか…

11月末に長野で開催される
NHK杯。
チケットの最速先行販売の結果が
こないだありました…

まあ、当たったっていう人が
少なくて驚きです。
なにせ
真央ちゃんと羽生君が出場し
会場は3000人クラスの
あまり大きい箱ではない場所。
それなのに
田舎の長野(すまぬ)
でしょ?
ホテル抑えるのも大変だったんですよ。
それが今度はチケット難民になりそうでてn

今、最終日だけはチケットあるんだけど
それもですよ
お友達のお友達のお友達に
頼んでエントリーしてもらった分だとか。
その私の一番仲のいいゆづ友さんは
かなりのお友達の多いかたで
おそらく60アカウントは
お願いしているのではないでしょうかね。
それでもその一つしか
当たらなかったんです。
恐ろしい恐ろしい。
すでにダフ屋で
7万円以上の値がついて
売られているという…
売ったやつ、出てこい…
という気持ちでいっぱいです。

もう、こうなったら
カメラ何台もいれて
どこか大きいホールにて
パブリックビューイングしましょう。
そうしましょ。
このままいくと
チケットないぞと
暴動がおきてもおかしくない状態になりそうだわ。

去年のように誰かが
ケガか何かで欠場しない限りは
このひどいチケット難民の
数は減りそうにありません。

ブルーレイ増えすぎて困ってます。

スケヲタになってしまうと
もう…見たい試合やらショーやら増えて増えて
いくら時間あっても足りません!!
うれしい悲鳴なんだけど

今季のアイスショー
ファンタジーオンアイス2015は
幕張・静岡・金沢・神戸とあったのですが
テレビ放送は
金沢以外は全部BS放送。
BS放送は画像がきれいなので
とてもありがたいのですが
結構メモリー食いなので
25Gのディスクにどうしても
ぎりぎり入らないんですよ。
アイスショーが3時間切るくらいなんですが
25GでBS放送が録画できる時間が
2時間半なんです…
昔は外国の選手を削って
なんとか1枚にいれていたんですけど

去年と違ってすべてが
思い入れのあるショーになってしまったんで
削るのが忍びなく
50Gのディスク購入…

もう引き出しに入りきらず
クローゼットに移動せねば的な量に。
25Gはさっと手軽に見れる容量だし
50枚パックで買うと安いので
ついついそちら選んじゃうのよね。

さてさて
レコーダー整理するとしますかね。

誕生日何もいりません。

もうすぐ私の誕生日です。
4歳の息子も
最近カレンダーや時計が
なんとなくわかるようで
「ママの誕生日もうすぐだね」といってくれるのです。
うれしいことで。
でもね。
歳はもうとりたくないなあ。
年齢なんてもはや記号でしかないわ。

なんだけど
やっぱりほしい、プレゼント。
あるよ、ほしいもの。
それは
NHK杯のチケット。
3日間ね。

まだ最速先行発売1件だけで
エントリー終わったところだけど。

大激戦であることは
間違いないの。
真央ちゃんも羽生君も出場なんてね。
もう盆と正月とクリスマスが一気に同時に
きたようなもの。

どんな宝石もいらないから
どうかどうか
チケットを私に下さい。
当選するよう、神様どうかお願いします。
それか
買い損ねた
スケート雑誌でもいいなあ。
高いからね、雑誌。
2000円もするの。
表紙はステファンなんだけど
中に、羽生君のポスターが
付録でついていて
しかも浴衣姿なんですよね…

書店でみて
変な声出そうになってこらえるの必死だったわ。
一番いいのは
「現金」です(笑)
夢なくてごめんなさい。