カテゴリー別アーカイブ: 未分類

胃腸風邪大流行り

春の花粉症の季節が終わり
いい気候になってきたなあと
油断していると
やってくる
胃腸風邪のブーム。
溶連菌、プール熱(アデノウイルス)
あとは、なんかよくわからないただの
ウイルス性胃腸風邪。

息子もたいてい1度はなる。
私もだいたい1回はかかって
しかも息子よりひどくなり
病院へはよろよろ這っていくほど。
そして今日…
とうとう、同居の姑が
「明け方お腹いたくてピー(下してる)だったのよ」
ああーー申し訳ない…
息子を昨日もみてもらってたから
うつったのかなあ。
お義母さんはとにかく
すぐに病院に行くので
その辺は心配ないんですけど。
そしてその日の夕方
「私も調子が悪いよ(笑)」と
とうとう舅まで!
もう我が家全滅!!
胃腸風邪どっかいってーー。

この病気の厄介なところは
とにかくウイルスを排出しないと
いけないので
辛い時間を過ごすことが
必須なのですよ。
下痢止めとか飲んじゃうと
ずっと体の中に菌を飼い慣らしてしまう
状態になるので…

はー、息子あまり長時間見てもらえないなあ…
(心配するところそこか??)

織田信成くんの活躍がまぶしい

元フィギュアスケート選手の
織田信成君こと、
通称:信君
あ、あだ名は 殿ね。

現役時代も知ってるだけに
最近の活躍がまぶしくて、ね。

けっしてものすごくクレバーな
意見を言うわけでもない
ただ
「人がいい」
それだけでやってるようなもの。

芸人さん泣かせの信君の人気。
(芸人さんの仕事が減るほど
お仕事が殺到してるってこと)
女子力高めで
でもイクメン。
人前でもはばからず「泣く」素直さ。

ひょんなことではまるんだなあ。

でもでもですよ。
彼は今はプロスケーターとしても
活躍してますし
本当にスケート旨いんですよ。
なぜ、大きなタイトルとってないのか
不思議で仕方ないくらい…

要所要所で失敗してるっていう
そこはチャンスをものにできなかったのだろうね。
よくザヤックルールに引っかかって
点数損してたなあ。
だから、
ザヤるっていうの
織田るって言われるのも仕方ないわ…

真央ちゃんとも仲がいいので
今回の復帰についても
コメントしてたけど
やさしくて温かい。
彼は、相手が変わっても態度が変わらない
それも魅力の一つなのかもしれないですね。

靴いっぱい捨てた

我が家にあった
タンスの肥やしならぬ
靴箱の肥やしたち

衣替えともに
たくさんお払い箱にしました。

まず、キャメルのブーツ。
めっちゃ細身。
おそらく10年以上前。
ダイアナので
ちょうどまだ
エビちゃんがもてはやされていたころ…
エビちゃんって…

さらに、黒いパンプスで
ストラップつき。
やっぱりストラップは面倒くさくて
どうしても履くのをさけてしまう。
そしてなぜかちゃんと選んだはずなのに
長時間履くと毎回足が痛くなる。
よって
破棄。

一方
スニーカー。
合皮のプーマのもので
全然履けるけど
汚れてるので
捨てようって思いながら
同じタイプの靴を買わずに
コンバースを買っては履きつぶして
いたので
たまたま出番少なくなっても
靴箱に残ったままだったの。
それを

よし、洗ってみよう
ということで
濡らした歯ブラシに
ウタマロ石鹸をつけて
ごしごし…
なんと!!
新品同様とはオーバーだけど
すごくきれいに。

まだ履ける!
まだまだ履ける!
なんだか得した気分。
今度の親子遠足に
履いて行こうっと。

というわけで
ブーツ3足
パンプス2足破棄しました。
なんだかすーーっきりーー。
また
ブーツの季節になったら
可愛いのかおっと。

髪の毛を切るという意味は

フィギュアスケートのペアの
高橋成美・木原ペアが
こないだの世界選手権をもって
ペアを解消したのですよね。
その時
成美ちゃんが
長い髪の毛をばっさりきって
ワールドに出場していたのです。

「もうワールドで解散しようと決めてたから
その決意もって髪の毛切ってたんだろうね」
なんて。

実は
国別対抗試合が終わってから
村上佳菜子ちゃんも髪の毛をバッサリ。
かなり長かったのになぜ?

きっと彼女も何かに
区切りをつけたかったのか?
今季、というか、
オリンピック前くらいから
どうも彼女
パットしなくなってしまった。
それまで
真央ちゃんの後継者として
ジュニアからシニアに上がった時は
かなりメディアも注目していたし
成績も残してたんだよね。
それが
五輪でぱっとしなくなり
ワールドでも
回転不足ばっかりとられ
心の支えの先輩が
戦線から退いていき、自分だけになってしまい
心細いままにシーズン突入して
やっぱり回転不足とられたり
ロシア選手の台頭に太刀打ちできず
引退考えて、でもやるぞって決めたんだろうね。
決意の断髪。
人はやっぱり何か
自分を変えたい、変わったと
いうときに髪の毛を切るものなのでしょうね。

佳奈ちゃん、
今季こそ結果残せるよう
祈ってます。

ダイエットしてます、こっそり。

ママ友さんの会に
よくお呼ばれするようになってからというもの
みなさんが気をつかって
たくさん手土産やら
手作りのお惣菜やらを持ち寄るので
どうしても食材がたくさんになってしまい
そして
そう、
食べすぎる(笑)

お腹いっぱいなのに
手土産のケーキはお腹に入る。
なので、
正直ちょいと目方が…
やばいやばい。
パンツの太ももがボンレスハム状態(笑)
最近年を重ねて感じたこと
贅肉の付き方が
とにかく変わった。
昔は顔と胸、腕だったのが
すべてお腹と太もも。
下半身なのよ。
顔にはあまりつかないんだけど
脇腹とか背中とか
どんどん見にくくなる部分に
しっかり贅肉乗ってくる。
笑えないわ。

でも、最近
夜中までいろいろ自分の趣味を
していることにかこつけて
おやつを夜に口にしていたこと
コーヒーのお供を必ず食べていたこと。
一日に食べる甘いものの量が
増えていたこと。
間違いない
少しの気の緩みが
パンツがぱつぱつという結果なのだよ。

なので、口さびしいときはとにかく
ガム、ガム。
キシリトールガム口に3個くらいいれて
もぐもぐしながら耐えてます。

目標、1か月1キロ減。
プールシーズンまでに2キロ減。
すっきりして夏を迎えましょう!!

飽き性に呆れるわ

家を買って3年過ぎました。
旦那様は
ベランダのプランターに
花を植えるのに
新築当時はまっていて
毎週ホームセンターに行っては
お花をかって
プランターに植えて
朝、私へのあいさつもしないで
花に水をやっていたのです。
それが
ちょっと枯れてきたり
花が咲かなくなったりすると
ほったらかしにして
雑草ぼうぼう手の施しようのない状態にして
放置。
仕方なく見るに見かねて
私が土を掃除して
という繰り返し。
飽き性にもほどがある。
で、今年は何も植えないぞと
思っていたら
チューリップを買ってきた旦那。
もう10センチくらい葉がのびている状態。
植え替えるだけなのに
結局外にそのまま放置して
1か月後
チューリップさんは
小さい鉢のなかで
小さい花を咲かせてしまいました。
で、また私が見るに見かねて
プランターに植え替えるという…
ああ、またやってしまった。
放置しとけばよかった。
でもチューリップがあまりにもかわいそうだったの。
植え替えたら元気になったし、ま、いいか。
それにしても、旦那はもう…
花買うって言っても絶対に
ダメって言おう…

 

牛乳パックの使い道

独身時代はあまり牛乳を飲まなかったのですが
結婚して
息子が生まれて
牛乳が飲めるようになったら
ぐっと消費量があがりました。
そしてそれと同時に使用済み
牛乳パックが増えましたね。

生協さんにいつも牛乳は頼んでいるのだけど
時々足らなくなってスーパーで
追加購入してる。
生協さんはパック回収もしてくれるので
とても助かってます。

でもこの牛乳パック
とても丈夫で
防水加工されてるので
加工すれば
いろんなことに再利用されるようで。

こないだ
ママ友さんのお宅へ遊びに行ったときに
牛乳パックでつくった
子どもの座布団があったのです。
普通の大人の座る椅子の
高さ調整のための座布団ね。
ああ、画期的だなあ、と。
汚れてたら捨てればいいし
また作れるし。
とにかく丈夫。
素晴らしい。

あとはまな板がわりに使う方も。
イカを下したりするときに
パックを解体したものを使うのだとか。

でもイカ待ちで
ずっとパックおいておくのも
嫌だなあ。
やっぱり今度座布団作ってみよう。

4月生まれの子ってもう誕生日。

息子は12月生まれ。
大人になったら別に
何月でもいいって思うけれど
子どもとしては
12月生まれってちょっと
損なことが多いように思うのね。
一番嫌なこと
それは
プレゼントをまとめられてしまうってこと。

誕生日、クリスマス、お正月
この大きなイベントが12月中にあるのですよ。
「こないだ誕生日に買ってあげたからもういいでしょ?」
なんて言われたら
私が子どもだったら
大いに怒ってそう。なので
私は、日程が詰まっていても
ちゃんと分けることにしています。
自分が嫌なこと
子どももそう思うに違いない!うん、絶対。

そんな中
4月生まれのお友達が
ぞくぞくと誕生日会の声。
あ、そうか、4月生まれの子って
一緒に普通に遊んでたね。

でもやっぱり体の大きさに
まだ差が出てくるね。
新学期を待たずに誕生日なんだもの。
ある4月生まれの女の子はもう
さかあがりができるのです!
驚き!
息子は前まわりすらできないのに。

まだ身体の大きさや成長を
言い訳に(笑)できるけれど
もうそれも言えなくなってくるね。
息子よ、鉄棒くらいはがんばってよ!

パワーストーンとの相性

こないだ、パワーストーンブレス
また作っちゃった。
5000円以内でオーダーしたのだけど
今回は
お花の形にカットされた
メインの石がはいっていて
色もカラフルでとても気に入っています。

女性に相性のいい
アメジスト。
うす紫色もとても好きで
今回のブレスは女の子らしい仕上がり。

だからからかな?
扱いを慎重にしなきゃ
それが先走ってしまって
ついつい手首につけるの
忘れてしまうの。
正確には
大切にしたいがために
ブレスを外してしまってそのままという
ことが多くなり
さらに、ブレスを外した場所を
忘れかけたりということも。

ちょっと、私と石の関係、うまくいってない?
と不安になったけど
ま、こういうちょっと距離おいた
関係もありなのかな、と。
こうなることにも意味があるのかもしれないって
そう思う事にした。
べったり石の力を借りなくても
いいのかもしれないしね。
充実している証拠、ととらえておこう。
あ、でも、人を見抜く目を養う石もはいっているので
外出には必ずつけていかなくちゃね。
私が一番気にしている
洞察力。
そしてどう行動するか
言葉にするか
一番気を遣うし
失敗が許されないことだと思っているので。

メタボ茶飲んで…

最近、どうしても炭水化物やら
甘いものやらを
「お友達が来て持ってきてくれるから」という
大義名分のもとに
いっぱい食べてるような気がして。

先日の人間ドッグでも
数値は基準値内だったけれど
ぎりぎりのもいくつかあって
その一つがコレステロール値。

そんなの、つい数年前までは
低すぎ?的な項目で
見てもなかったのに…
危ない危ない。
ということで
何か手軽に対策できないものか?と思い
ダイエット茶を飲み始めてみた。
「メタボ茶」
これ…ね。
ものすごくトイレ近くなるの。
恥ずかしいくらい…
でも、どうなんだろう。
体外に排出されてるってこと
なんだろうか?

まだ効果を体感できてないんだけど
(といってもこういうのはほんとうに
半年くらい続けてわかってくるのでは?)
まあ、体外排出されてると信じて
でも、あまり外出予定あるときは
のまないようにしないと
トイレばっかり行くことになるのでね。

さあ、いつくらいに効果でてくるかなあ楽しみ。

やっぱりコンビニのコーヒーおいしい。

最近、コンビニで
美味しいコーヒーが飲めるようになりましたね。
カウンターに機械がおいてあって
レジに行って
ほしい商品をいったら
コップを渡されて自分で入れるというあれです。

人件費かからないし
でもお客さんは安くておいしいコーヒーが
飲めるし
いうことないこのシステム。

私も旦那様もコーヒーが大好きなので
公園で息子と遊んでお弁当食べて
その帰り道
居眠りしている息子の横に
コンビニに立ち寄って
美味しいコーヒーを飲みながら
家に帰るというのが
定番になっています。

スターバックスや、タリーズも
おいしいけど、高いよね。
スタバで持帰りって本当に
もったいないって思うの。
お店にあるソファでゆっくり自分の好きな本を
片手にコーヒー飲むならあの値段でいいけどね。

入れるのが面倒っていって
ずっとインスタントコーヒーばっかりだったのですが
最近、いったんしまいこんでいた
コーヒーメーカーを
こないだ引っ張り出してきて
夜息子が寝た後に
夫婦でコーヒータイムが
一日で一番ほっこりする時間。
コーヒー一杯でお安い癒しです。

パウンドケーキ焼いてみました

もう何十年とケーキなんて焼いてないことか。
けれど、なぜだろう、
ちょっとしたきっかけで
とにかく作ってみたいという
感情が湧いてくるのです。

6年位ほったらかしにしていた
ビーズを
少しやり始めたら
制作意欲が出てきてそこから
なぜかお菓子でも作ってみようか
私にでもできるだろうよ
って感じになったのね。

今、100円ショップにいけば
いい材料がたくさんそろってて
びっくりだよ。
昔(と言っても四半世紀ほど前ということに
しておこう)は
製菓グッズって意外に高くて
まず道具そろえるところから
お金かかる趣味だなあっていう
印象もってた。
それが、
今や100均にいけば
かわいいラッピングもたくさん
パウンドケーキの焼きケースも売ってる。

よし、パウンドケーキ焼いてみよう!
というわけで
無塩マーガリンを室温に戻して
(無塩バターは売ってないし、第一高い)
卵も室温に戻す。これだけでわくわくしてくる。
マーガリンをクリーム状に練って
砂糖入れて卵入れて
牛乳入れて
ホットケーキミックス(ふるわなくていい
とても便利な粉)をいれて
丁寧にまぜて
型に入れて
オーブンにいれたら
なんとまあ、おいしいパウンドケーキの完成!

やっぱり、制作って
モノ作るって
楽しいな。
味もホットケーキミックスを
つかっているので
何も心配なし。

今度はマーブルに挑戦してみよう。

頑張れ、無線ルーター

4年ほど前に、パソコンを新調したときに
購入した無線ルーター
WI-FIね。

親機と子機のついた
ちゃんとしたメーカーの
いいもので
当時で2万円近くした。
パソコン新しいのに
ルーター旧式ってどうよ?
ってドヤな勢いでいいのを買ったのね。

その時まだ、携帯もガラケーで
引越して家が広くなっても
無線が弱いななんて
思ったことがないし
そんなことを感じる機会もなかったから
不便なくすごしてたんだけど…

2年ほど前にスマホにかえてから
家の中ではWI-FI使用。
ま、いくら使っても通信制限かからないので
当然ですけどね。
で、
これをドア2枚はさんだ寝室だとどうも
接続が悪いんですよ。

接続に何度もリトライしないと
いけないほど。
イライラして、WI-FIを切ってしまうことも。
それくらい接続が不安手なのです。
まだ4年ほどしかたってないのに。
頑張っていいの買ったのに。
もうちょっと頑張ってよ…
で、もっと強力なルーター買うか
寝室専用のルーターの安いの買うか
迷い中です。

野菜のゆで汁っておいしさをひきたてるのね。

こないだ、テレビで
とんかつとトン汁を作ってたの見た。

とんかつに添えるキャベツは
ざく切りにして
湯通しするのね。
ざく切りにすることで
食感を残したいっていうことなんでしょう。
で、この時
「ゆで汁は捨てないでとっておいてください」
むむ?
さては?

予想通り、
このキャベツのゆで汁をつかって
トン汁を作ったのです。
しかも
お出汁は入れないのです。
薄口しょうゆだけで
味付け。
あとは
一緒に入れた具材のうまみで
十分と。
このトン汁ですが
お味噌も入れない、おすましトン汁なのです。

なんというか
素材の味を十分に生かした
そして
野菜のおいしさと栄養が
すべて汁にとけこんだ
身体によいトン汁ができるのだなあと
とても感心しました。

そもそも、野菜って
ゆでたりすると
ほとんど栄養素が
ゆで汁に流れてしまって
残るのは繊維質くらいだとか。
かといって
茹でずに生でばかり食べるのも
消化悪そうだし
身体冷やしそうだしね。

今度さっそく作ってみたいね。
その時、あまりイモ類は入れてなかったなあ。
イモ類入れると、煮崩れしたら
おすましだと、お汁のにごりが
目立ってしまうしなあ。

入れる具は慎重に選んだ方がよさそうですね。

バレンタインの意味がだんだんわけわからなくなってない?

女性が好きな人にチョコレートを贈るのが
バレンタインでなかったっけ?
義理チョコはまあわかるけれど
友チョコとか
自分チョコとか
なんだかもう最近わけわからなくなってきてるよね。

なんなら
この時期の手土産は
チョコレートが喜ばれますよ。的な。
あ、そうね、バレンタインデーもうすぐだよね
みたいな。

なんでもそうだけど
対象が狭いと売る側にとっては
やりにくいからなんだろうね。

いろんな風にこじつけて
より多くの対象者を作って
売ろうとする魂胆。

それがこないだの節分でも思ったのよ。
本来、関西だけで始まった
太巻きの丸かじり
今や、全国区になり
しかも巻きずしのバリエーションも
かなり豊かになり
さらには、もう巻いてればいいの?
と言わんばかりに
ロールケーキも前面に売り出しているという…

ただ筒状になってるっていうだけで
お寿司でないし…

どんどん、本来の意味が薄れていく行事ごと。
何でもケーキ、何でも自分にご褒美とか
子どもの日があれば、孫の日も
夫婦の日も何でも作ってしまったもん勝ちか?

イベントがあると
それはそれで送る側も受け取る側もハッピーならそれで
いいとしましょうか、ね。

好きすぎるってこういうことか?

こないだ、羽生君ファンの方数名集まって
スケートリンクへスケートをしに行ってきました。

みなさん、当然
スマホのロック画面と
待ち受け画面は羽生君ですよね?
的な話になり
一斉に見てみると…
「実は、正面むいてる写真は
直視できないから、だめなんです」
という方が二人もいた。

え?どうしてどうして?
と疑問に思った私の待ち受けは
どアップの笑顔。
それをみて
「あー、無理無理、そんなの
ロック解除できない…」

そ、そんなに好きなの?

そこで
羽生君は「彼氏」「息子」「弟」
どんな位置づけで見ているのか?
というディスカッションが始まった。

すると
「近所のおばちゃん目線です」
という何ともビミョーな意見が。
あとは
「こんな息子を産みたい」という
未婚のアラフォーの方。

で、私は?といいますと
一人同じ意見の方が。
やっぱり恋人時々母親目線。
恋人目線の時は、自分が若かりし頃に
タイムスリップ妄想しているときに限る、
と。

年齢に関係なく
「恋人!」って思っている人もいれば
年が近くても彼より上の年齢の方は
みんな「息子」や「弟」目線になったり。
自由でいいんですけれど
「目もあわせられないくらい
特別な人」
っていうのは、正直ちょっとどうかな?
他人事だけど、心配。
もうちょっと現実的に見てあげてもいいのにね。
アイドルでなくて、アスリートだからね。
まあ、限りなくアイドルに近い王子様だけど…

気の利いたサービスを受けるとうれしいものです。

先日、人間ドッグへ行ってきました。
勧んで受けるのは
「検査の後、ホテルランチ券がついてくる」
という、ただそれだけの特典のため。

今回もホテルのランチ
しかもゆったりおひとり様。
食後のコーヒーもついてるし
しかも、コーヒースプーンの横に
小さいクッキーがついてるのです。
こういう、ほんのちょっとしたお菓子。
本当にありがたいし、うれしいのです。
どこでもこんなサービスすればいいのにな。

で、今回はパスタか牛肉の赤ワイン煮込みの
二つから選ぶのだったけど
ガッツリ食べたかったので赤ワインのほうに。

ウエイターさんがパンを運んできてくれたのだが
メインを全部食べきらないうちに
パンを完食してしまった。
まだ、食べれるけど…まあいいか…
変におかわりなんて
言えないし…女子だし…
などど、しょうもない恥じらいが表に出て
おかわりくださいとは言えず
何食わぬ顔をして食事を続けていたら
「おかわりいかがですか?」
きた!
「あ…ア…どうしようかな」
「小さいものにしておきましょうか?」
なんと優しい…なんという気遣い…
「では小さいものを一つお願いします。
こういう気遣いが本当にうれしいのです。
さりげない気遣いのできる人になりたいわ。

久々の、ヨーガ。体かっちかち。

公民館でやってる「ヒーリング・ヨガ」
冬休みに入って
子どもを預けれないので
その期間お休みしてました。

冬休みが終わり、幼稚園が始まったので
よし、やっとヨガ行けるぞ
と、ジャージに着替えて
久々にレッスン開始。

私は、自分でDVD買って、
ヨーガをしたり
体験レッスンもいろんなところ
いったりしてた。
家でも夜寝る前にストレッチはかかさず。
だったんだけど
ちょっとさぼりがちになっていました、年末年始。

そのつけがまわってきたなーという感じでしたね、
今日のレッスンを受けて。

まず、股関節、腰が硬くなってました。
足をひろげて
姿勢ただして
腕を水平にあげるだけで
身体が痛いんですよ。

実は腕をゆっくりあげて
肩の高さで数十秒停止してみてください。
かなりつらいんです。
腕の重みが肩にくるのですよ。

股関節も、いつもなら180°普通に開いてたのに
この日はちょっときつかった。

さらに体をひねる動作の時も
「下腹締めて」というポーズ、
たった数秒なんだけど
これをしてからと思うけど
夕方腹筋がちょっと張ってた。

いかんいかん!

また夜のストレッチしっかりしないと。
ビデオ編集ばっかりしてたしなあ。
反省です。

雑誌の購入は慎重にしよう

最近、羽生君人気で
表紙が羽生君のスケート雑誌が
いろんな出版社から続々と発売されています。
これは、普通の人にはあまり
お目にかかることはないかもなんですけど
私たちのような、SNSからの情報を
毎日受けているものにとっては
雑誌の情報はとにかく早い。
2週間くらい前から発売の情報が入り
5日前くらいに表紙のお写真が
通販サイトにアップされ
それで大騒ぎ。
とにかく、表紙のお写真が羽生君だと
まず、買おうという気になってしまう。
昔から出版されているスケート雑誌は
信用できるけれど
新規で出版されたものは
とにかく、びっくりするくらい
間違いだらけ。
SNSでそのひどさの情報がはいってくるのだ
けれど
こういうスポーツの記録って
間違いがあってはいけないと思うのね。
もうちょっと丁寧にしらべて
間違いないようにしていただかないと。
それだけ、スケートの知識の
しっかりした人があまりいないってことだね。
だから、そういう雑誌は
お写真がきれいでそこそこ好きな選手にページが
多かったら、良しとするべきなのでしょうね。

この中国杯からグランプリファイナルまでで
何冊買ったことだろうか。
もう、ね、ちょっと慎重に買うことにしたよ。
あの天使のような笑顔に騙されないぞ!
っていうか、羽生君はそんなつもり
さらさらないんだけどね。

子どもとお出かけは大事だな

久しぶりに息子と電車に乗って
お出かけ。

ふたりっきりで電車に乗って
出かけるのはかなり久しぶり。
幼稚園に行きだしたら
昼間にゆっくり
街へでかけたり
百貨店へ買い物に連れて行ったり
とかはしなくなる。

幼稚園も始まるので
それまでに一度は
まだ空いている遊具施設に連れて行きたかったのです。

電車に乗ったら
「いくつ乗るの」とか
積極的に話しかけてきたり
自分から手すりと私の手をしっかり
握って大人しくしていたり。
「ドアにちゅうい」という
シールを見て
「ママ、手危ない」といって
ドアにもたれていた私を引き戻そうとしたり。

自分のことばっかり考えていた
息子が
人の心配したり、助言したり
するようになってる。
これも成長。

以前いった遊具施設。
どういう風に遊ぶかな?と思ったら
どんな遊具もまんべんなく
楽しんでいて
汗かいてるくらい暴れまわっていた。

前は、同じ場所でずうっと
動作をくりかえしていて
あまり動きがなかったりしてたのに。

同じ場所に、
時期を変えていくのもいいなって。
今日はそういう意味で収穫のあった
外出でした。